HARG治療センター

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

HARG治療センターでは発毛率99%のHARG治療を受けることができる

HARG治療センターは東京都新宿区で開院しているクリニックです。

薄毛治療の最高峰「HARG(ハーグ)療法」を受けられるクリニックとして知られています。



HARG治療センター
(HARG治療センターの公式サイト)







HARG治療センターの特徴


HARG治療センターの主な特徴は下記のとおりです。

発毛率99%のHARG治療を導入


HARG治療センターで採用されているHARG(ハーグ)療法は、 毛穴が見えなくなってしまった頭皮でも毛穴を作り出して本来生える髪を再び発毛させることができる治療方法です。

2009年にクリニック開院から現在まで、受診されたほぼ全ての方々が発毛しています。HARG療法の開発者であるドクターをはじめ、専門技術を磨いたドクターが治療を実施してくれるので安心です。

あなたのプライバシーに配慮して、施術は完全個室で実施されます。周りの目を気にせずに寛ぎながら施術を受けることができます。



患者満足度94.4%


HARG治療センターでHARG療法を受けた方々を対象にして、治療に関する満足度調査を実施しました。

1回目の治療においては69.5%の方が、2回目には81.0%、3回目になると88.9%と、施術回数を重ねる毎に「満足」と感じた方が増えています。4回目の治療では94.4%の方が満足したと回答しています。

実際のHARG療法では通常6回1クールにおいて、ほとんどの場合「3~4回目で発毛の効果が現れてくる」という統計データがあります。


HARG治療センター


施術中の痛みを抑える工夫も施されます


「HARG療法はかなり痛い…(汗)」という口コミを耳にすることが多いです。頭皮に注射をするので実際に痛みを伴いますが、痛みを抑えるために様々な工夫(脱毛抑制のオリジナルローションなど)が施されています。

さらに無痛治療のエレクトロポレーションも用意されているので、担当ドクターと相談して治療方法を選択することができます。


脱毛抑制のオリジナルローション
HARG治療センターでは脱毛抑制のオリジナルローションを開発しました。

このオリジナルローションには、AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑制するCopperTripeptide-1、そして脱毛を促すタンパクをブロックするDKK1ブロックタンパク等の成分を含んでいます。

HARG療法とオリジナルローションを併用することによって、HARG療法の発毛・育毛効果がより実感できるメリットがあります。

DHTの発生を抑制するAGA治療薬としてプロペシアが有名ですが、副作用の恐れがあります。

HARG治療センターのオリジナルローションは副作用の心配がないので安心して治療を続けることができます。


HARG治療センター



コース終了後のアフターフォローも万全


コース終了後には、半年に一回程度診察を実施します。治療後の経過にも責任を持って対応してくれるので、安心して施術を受けてください。





HARG(ハーグ)療法とは…


HARG(ハーグ)療法とは「Hair Re-generative Theraphy(毛髪再生療法)」の頭文字をとって名付けられました。HARGカクテルという薬剤を薄毛になっている部位に注入していく治療方法です。

HARG療法は2009年に開始され、今では全国約180院で施術されています。

頭皮に注入する薬剤「HARGカクテル」とは、毛髪の細胞を刺激して細胞分裂を促進するヒト由来の成分「グロスファクター」と、育毛メソセラピー等に使用される毛髪の成長に必要なビタミン等を含んでいる「育毛メソヘアーカクテル」をブレンドした成分です。



HARG療法の効果


HARG療法には「発毛」と「育毛」という2つの効果があります。

発毛
HARG療法においては幹幹細胞から抽出したタンパクAAPEを用います。AAPEに豊富に含まれる各種の成長因子が、活性を失っていた毛母細胞に刺激を与えて発毛を促します。

HARGカクテルを注入した頭皮は毛包幹細胞が強力に刺激されて活性化します。活性化した毛包幹細胞は自らの力で成長因子を分泌し続けるため、発毛が継続できるという特徴があります。

HARG治療センター


育毛
HARG療法では発毛だけでなく育毛に関しても効果があります。生えた毛を丈夫で太い毛に育てることが可能です。

成長期にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことにより、毛髪は大きく成長します。頭皮に注入されるHARGカクテルには多数の育毛成分を含んでいて、栄養面から育毛をサポートします。


HARG治療センター


施術方法


HARG治療センターでは「エレクトロポレーション」と「パピューレ法」という2種類の施術方法が用意されています。

エレクトロポレーション(無痛治療)
エレクトロポレーションは細胞膜に電気で穴を開けて、その箇所に成分を直接注入する方法です。注射器を使用しないので、痛みが少ない方法として利用者から好評です。

HARG治療センターでは「エレクトロダーム」という機器を使用しています。エレクトロダームは角質層の細胞や細胞膜に特殊なパルス電流をして、細胞膜に微小な穴を空けることができます。

その結果、角質層に隙間ができてHARGカクテル等を通すルートがつくられます。それによって痛みなく有効成分を頭皮に注入することができます。

HARG治療センター



パピューレ法(注射治療)
針で皮膚下に薬剤を注入する方法で、HARG治療の中でも最もポピュラーかつ即効性の高い施術方法として知られています。

痛みに抵抗がある方を考慮して、HARGカクテルを改良することで従来よりも痛みが低減しています。

HARG治療センターでは注射を使った治療でも痛みを感じにくいAAPEを開発しました。AAPEとは健康な成人女性から採取した脂肪から幹細胞だけを抽出して、培養した細胞から分泌された各種の成長因子を含んだタンパクのことを指します。

AAPEを使用することによって、注射によるHARGカクテル注入時の痛みが少なくなりました。

さらに注射での注入後、数分から数時間持続する痛みが残りにくくなっています。


HARG治療センター








施術の流れ


1)初診受付
まずは公式サイト内に設置されている予約フォームから来院予約をします。

2)来院
HARG治療センターへ来院して受付を済ませてください。問診票(既往歴等の問診)に記入します。

3)診察
医師による診察を行います。あなたの薄毛の悩みや頭髪の状況、さらには今後の理想の状態などを担当医師に伝えてください。診察後に適切な治療を行うために具体的な治療計画を立案します。

4)シャンプーとマッサージ
HARG療法では薬剤を頭皮に注入するので、シャンプーで頭皮の汚れを洗い流します。その後、薬剤がより効果的に浸透しやすくするために頭皮マッサージを施します。

5)施術
あなたの症状や体質に合わせて頭皮に注入するHARGカクテルを作ります。そして頭皮へ薬剤を注入していきます。(※痛みが気になる方には麻酔を利用することもできます)

6)清算
施術後、各部屋に完備されているドライヤーとブラシを利用してスタイリングをしてください。そして施術にかかった費用の支払いを済ませます。

7)次回の予約
次回の来院予約をして帰宅となります。大体3~4週間に1回の治療、効果が現れてからは6~8週間に1回程度が目安となっています。


診察から施術までの流れは下記の動画で公開されています。






Q&A


AGAの薬品治療とHARG療法では効果に違いはありますか?
薄毛の初期段階であれば、AGA治療薬の効果による脱毛の抑制によって発毛サイクルの改善が見込めます。しかし、一定以上のレベルに薄毛が進行すると、発毛や毛髪の成長を司る毛母細胞が発毛のサイクル自体を休止してしまうため、薄毛を改善することができなくなります。一方のHARG療法は、AGAの薄毛に対して「発毛」「育毛」という2つの効果でアプローチし、AGA治療薬だけでは生えなくなった髪の毛を改善することが出来ます。



HARG療法はどれくらい効果が持続しますか?
HARG療法では一定期間の治療が終了して発毛効果が見られた後は、頭皮が若い状態になり毛周期が正常化した状態に戻るため、持続的な効果を発揮します。毛周期を維持するためのホームケア方法などもアドバイスしてくれるので、長期間にわたって頭髪をキープすることができます。



どのような薄毛に効果がありますか?
AGAだけでなく、ストレスや生活習慣が原因の抜け毛や若ハゲ、さらにはAGA治療薬(プロペシア)の使用できない女性の薄毛にも有効です。



何回施術を受ければ髪の毛が生えてきますか?
症状や体質による個人差があるため一概には言えませんが、ほとんどの場合3~4回目の施術で発毛が確認されています。円形脱毛症の場合は、1回の施術で発毛する例もしばしば見られます。






口コミ・評判


実際にHARG治療センターで薄毛治療を受けた経験がある方々の口コミ・体験談を紹介します。


 
以前からAGAクリニックで治療を受けていたのですが、ミノキシジルの成分が身体に合わずに途中で断念しました。その後も徐々に薄くなっていく髪の毛に不安を覚えてHARG治療センターに相談することにしました。頭皮に注射をするということで不安がありましたが、実際にはそれほど痛みはなかたです。治療を開始して2~3ヶ月くらいで少しずつ髪の毛が生えてきました。もっと早くHARG治療センターに相談に行っていればよかったと思っています。(43歳・男性)



 
最初は治療費がネックになって躊躇していましたが、治療を終えた今となっては申し込んでよかったと思っています。2回目の治療を終えたあたりから髪の毛にコシが出てきたのを実感しました。回数を重ねるにつれて髪の毛が生えてくるだけでなく髪の毛自体も太くなってきました。治療には本当に満足しています。(29歳・男性)



 
私は10ヶ月間コースを申し込みました。実際に効果が感じ始めたのは4回目の治療あたりですね。頭皮の色が良くなって抜け毛も少なくなってきたのを覚えています。髪の毛が生えてきたと感じたのは8回目の治療くらいだったと思います。10ヶ月間の治療が終了した今でも髪の毛が増え続けています。今後も通院を続けてアドバイスを受けようと考えています。(38歳・男性)










料金プラン


単回コース 180,000円(税込)
6回コース 900,000円(税込)
8回コース 1,200,000円(税込)
10回コース 1,500,000円(税込)





アクセス


所在地 東京都新宿区西新宿1-4-10 満来ビル4F 桜花クリニック
アクセス方法 JR新宿駅西口より徒歩1分










髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿