AGAの原因と治療方法

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

男性が悩む薄毛症状の大半はAGAです!AGAの原因と治療方法を解説

AGA(エージーエー)とは、「Androgenetic Alopecia」の略称で、いわゆる『男性型脱毛症』のことを意味します。

主に思春期以降に発症する進行性の脱毛症の一種です。そのため、何も対策をせずにほっておくと個人差はありますが、知らず知らずのうちに脱毛・薄毛が進行してしまいます。

そのため、早期に治療・対策を施すことが何よりも大切です。


AGA




AGA症状の種類


AGAの症状は一つではなく、いくつかのパターンに分類されます。

A型タイプ
額の生え際全体から徐々に薄毛が進行していくタイプです。U型とも呼ばれることがあります。下記のO型タイプと同時に進行するケースもあります。O型と同時に進行した場合は前後から薄毛になっていくため、他のタイプよりも進行速度が速くなるので要注意です。

A型タイプの場合はAGAや生活習慣、ストレスなどが複雑に絡み合っている場合が多いです。


O型タイプ
頭頂部から薄毛が進行していくタイプです。特に日本人に多い薄毛のタイプです。つむじ部分は気付きにくいため、実際に薄毛に気付いた場合はかなり進行していることがあります。

AGAだけでなく生活習慣や間違った頭皮ケアなどによって進行していきます。


M型タイプ
こめかみの上部付近の生え際から薄毛が進行していくタイプです。正面から見るとアルファベットのM字に見えることから名づけられています。

基本的には白人に多い薄毛のタイプですが、最近では日本人でもM型になる男性が増えています。M型は遺伝や男性ホルモンの影響が大きいですね。A型と間違いやすいですが、中央部分よりも両サイドの方が進行している場合はM型に該当します。

こめかみ付近はDHT(ジヒドロテストステロン)が発生しやすいため、M型の薄毛の場合は男性ホルモンの過剰分泌が大きく影響しています。



薄毛の進行度合いにもよりますが、つむじ部分は比較的早期に改善することができます。その一方で生え際から進行している場合(A型とM型)は改善スピードが遅いです。

さらに中にはこれらのタイプが絡み合った複合タイプを発症する方も少なからず存在します。


薄毛




AGAの原因


AGAを症状を引き起こす原因としては、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が髪の毛に悪影響を及ぼしていると考えられています。

AGAによる脱毛や薄毛が起こっている箇所には高濃度のDHTが存在しているケースが大半です。男性ホルモンのテストステロンが『5α-リダクターゼ』という酵素と結びつくことによってDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されます。

このDHTの影響によって、ヘアサイクルの成長期が徐々に短くなり、髪の毛自体が太く長く成長することができずに細く短い髪の毛が増えてきて地肌が目立ってくるようになります。


AGA


体質や遺伝によって『5α-リダクターゼ』が生成
↓   ↓   ↓
『5α-リダクターゼ』から男性ホルモンがDHTに変化
↓   ↓   ↓
DHTが髪の毛に悪影響を及ぼしてAGAを発症
↓   ↓   ↓
髪の毛に栄養が届かずに薄毛・抜け毛が進行






セルフチェック


AGAの症状に関しては、ある程度セルフチェックで判明することができます。下記にいくつかのチェック項目を紹介しています。

もしあなたが下記のセルフチェック項目に複数当てはまっているという場合はAGAの危険性があります。

  • 最近抜け毛の量が増えてきている
  • 年齢の割に毛髪量が少ない
  • 生え際や頭頂部などで薄毛が気になっている
  • 以前より毛根が小さくなっている気がする
  • 父親や祖父もハゲている






治療方法


上記のセルフチェックで複数項目に該当した場合でも心配する必要はありません。AGAは適切な治療を施すことで改善させることができます。

DHTを制御することで薄毛や抜け毛を治療することができます。AGAは病院で治療することができ、大きく2種類の治療法が存在しています。


診察


治療薬の服用


発毛や育毛効果のある治療薬を服用する方法です。さらには外用薬を頭皮に塗布する方法も用意されています。

病院でよく利用されているのがプロペシア(内服薬)とミノキシジル(外用薬)です。

プロペシア
フィナステリド

プロペシアにはフィナステリドという成分が含まれていて、毎日服用することで薄毛の原因となるDHTの発生を抑えてくれる効果があります。

その結果、薄毛を防いだり、薄毛の進行スピードを遅くさせる効果が期待できます。

⇒ プロペシア(フィナステリド)の詳細ページ


ミノキシジル
ミノキシジル

ミノキシジルを薄毛の箇所に塗布することで髪の毛をつくる毛母細胞に直接働きかけ、滞っていた細胞の働きを活発化させて発毛を促す効果があります。

外用薬以外に内服薬も存在します。国内唯一の発毛剤として知られている大正製薬のリアップX5プラスにミノキシジルが5%配合されています。

⇒ ミノキシジルの詳細ページ


プロペシアで薄毛の進行を抑えながら、ミノキシジルで発毛を促進することで、お互いの相乗効果で高い発毛効果が期待できます。




施術による治療


プロペシアやミノキシジルでも効果が見られない場合は施術による治療がおすすめです。

髪の毛の成長を促進させる栄養分を頭皮に直接注入するメソセラピー療法HARG療法で治療をすることができます。


注射

メソセラピー療法
AGAに有効な成分(フィナステリド、ミノキシジルなど)を直接頭皮の注入する治療方法なので、服用薬や内服薬よりも効果があります。

最近では施術中の痛みを緩和する対策も用意されているので安心して利用することができます。

⇒ メソセラピーの詳細ページ

HARG療法
再生医療の一種で『細胞成長因子』と呼ばれる成分をメインに直接頭皮に注入します。より高い発毛効果を得るために、各クリニックが用意したオリジナル育毛成分(ビタミンなど)を追加配合するケースもあります。

⇒ HARG療法の詳細ページ





まとめ


まずはAGA治療ができるクリニックで診察を受けて、あなたの頭皮と髪の毛の状況を確認してください。

担当の医師があなたの希望と予算に合わせて適切な治療方法を提案してくれます。

薄毛は治療できる時代です。当サイトでもおすすめのAGAクリニックを紹介しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

諦めずに頑張っていきましょう!








髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿