薄毛が進行する原因

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

薄毛の原因って人によって違うの?薄毛が進行する原因を詳しく解説!

世の中には薄毛を気にしている男性が非常にたくさん存在します。

髪の毛が抜けること自体にナーバスになる方もいますが、毛が抜けることと薄毛になることとは全く別の話なので、双方を混同しないように気を付ける必要があります。



薄毛が進行する原因





ヘアサイクルの乱れによって薄毛が進行していきます


髪の毛は1日に0.3~0.5ミリ、1カ月で約1.2センチ程度伸びていきます。しかし髪の毛はずっと伸び続けるわけではありません。

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)というものがあり、「早期成長期」「中期成長期」「後期成長期」「退行期」「休止期」で一周します。細く短いうぶ毛から徐々に固く太い毛に成長した後に抜け落ちていきます。

そのため、一般的には1日50~70本程度、多い方なら100本程度の毛は誰でも抜け落ちているので心配ありません。


毛周期
(良好な毛周期のイメージ)



問題はこのヘアサイクルの乱れによって髪の毛が成長しなくなり、髪の毛自体が段々細くなっていくことです。

正常のヘアサイクルは4~6年程度で一周するのですが、ヘアサイクルが乱れてしまうと成長期の期間が短くなって髪の毛が十分に育つ前に抜け落ちてしまいます。

髪の毛が細くなったり軟らかくなる(軟毛化)ことで、抜けやすい状態になります。

つまり、細く短い毛が増えてくることによって、髪の毛全体のボリュームがなくなってきて頭部の地肌が目立つようになるのが薄毛の状態なのですね。


毛周期
(問題のある毛周期のイメージ)





主な薄毛の原因


一般的に薄毛の原因としては、大きく分類すると下記の4つのケースがあると言われています。


  • 血液循環の不良
  • 男性ホルモン
  • 頭皮の脂漏
  • 頭皮の緊張・硬化


これらの4つの原因のうち、どれか一つに該当するケースや複数の要素が絡み合うケースなどが存在します。

血液循環の不良


髪の毛は毛乳頭にある毛細血管から必要な栄養を補給しながら成長していく仕組みとなっています。

つまり、血流が悪くなっていくことで成長が鈍り、髪の毛は抜けやすくなります。

特に日頃のストレスは自律神経を乱して血行不良を起こす大きな要因となります。

また、血行不良は単に髪の毛だけの問題ではありません。例えば、肩こりや腰痛、冷え性などの症状から動脈硬化や心筋梗塞などの深刻な病気まで影響を及ぼします。


血液


男性ホルモン


薄毛の原因の一つとして、男性ホルモンが影響を及ぼして毛乳頭細胞の分裂が抑えられると考えられています。特に薄毛は遺伝的要素が大きく関係しています。

父親や祖父などの遺伝によって男性ホルモンが影響を受けて薄毛となるケースも多々あります。

もちろん単に男性ホルモンが多いだけでは薄毛にはなりません。男性ホルモンのテストステロンが5α-リダクターゼと結合することでジヒドロテストステロン(DHT)という物質を作り出すことで薄毛を進行していくのです。

ジヒドロテストステロンと薄毛の関係は下記の『AGA(男性型脱毛症)が圧倒的に多いです』で詳しく紹介しています。


筋肉


頭皮の脂漏


皮脂は身体にとって大切な成分なのですが、通常よりも異常に多くの皮脂が分泌されると毛穴が詰まったり皮膚に炎症が起きるケースがあります。

これらの結果、皮脂の過剰分泌は髪の毛の成長を阻害して薄毛の進行を早めると言われています。

皮脂性頭皮の場合は遺伝のケースも多いですが、食生活を見直すことで改善できることも多々あります。

ここで注意をしなければいけないのは皮脂を落としすぎるのもNGになるという点です。毎日必要以上にシャンプーをして皮脂を落としてしまうとフケや痒みの原因になります。さらには頭皮が乾燥してしまうと頭皮のバリア機能が低下して免疫力が低下してしまいます。

そのため、頭皮の皮脂は適度に維持することが大切になります。では一体どのようなシャンプーを使えばよいのでしょうか?

各シャンプーの特徴に関しては下記のページで詳しく紹介しています。


お薦めシャンプー





頭皮の緊張・硬化


身体が成長することにより、頭皮が突っぱってきて頭蓋骨と頭皮の間の血管を圧迫します。

その結果血流が悪くなり、毛乳頭細胞の活動が低下することで薄毛の進行を早めるケースがあります。

髪の毛が薄くなっている方の多くは頭皮が硬くなっていることが多いです。

あなたの頭皮は大丈夫ですか?実際に両手の指で頭皮を鷲づかみにしてみてチェックして下さい。頭皮に弾力を感じて前後左右に動かすことができれば問題はありません。

その一方で頭皮に弾力性がなく、どの方向に動かない場合は頭皮が硬くなっている証拠です。毎日頭皮マッサージをして柔らかくする努力をしましょう。


頭皮が硬いと薄毛になる

※頭皮の硬さに関して詳しく知りたい方はコチラ!
⇒ 頭皮が硬いと薄毛になるの?頭皮が硬くなる原因とその対処法






AGA(男性型脱毛症)が圧倒的に多いです


特に男性の薄毛で圧倒的に多いのがAGA(男性型脱毛症)です。

AGAとなる主な原因は男性ホルモンの一種であるテストステロンが頭皮に存在する『5α-リダクターゼ』という酵素と結びつくことで、『ジヒドロテストステロン(DHT)』という別の男性ホルモン物質に変化してしまいます。

ジヒドロテストステロンがAGAの主な原因となる厄介な物質で、正常なヘアサイクルを破壊して髪の毛の成長期を短く終わらせてしまう働きを持っています。

この新たに生み出されたジヒドロテストステロンという物質が頭皮に悪影響を及ぼすことで、ヘアサイクルの成長期がどんどん短縮されていき、髪の毛がうぶ毛のような細く短い状態のまま休止期に入って抜け落ちていくのです。

さらにAGAが進行していくと、うぶ毛自体も生えてこなくなり、髪の毛の根っことなる毛球部が萎縮して消滅してしまい、髪の毛の本数も減少していきます。


AGA

※AGAに関して詳しく知りたい方はコチラ!
⇒ 男性が悩む薄毛症状の大半はAGAです!AGAの原因と治療方法を解説






薄毛のタイプ別における原因


ここではタイプ別における薄毛の原因について紹介していこうと思います。

M字型タイプ
M字型タイプの薄毛の場合は上記で紹介したAGA(男性型脱毛症)が原因であるケースが大半です。

オールバックにしたり額を見せるような髪型を続けていると、生え際に大きな負担をかけてしまうことになり、薄毛の進行を早めてしまう恐れがあります。

また、生え際は洗い残しが多い部分でもあります。洗顔料の洗い残しが毛穴を詰まらせてしまい、それが原因となって薄毛になることもあるので、日々のケアを丁寧に行うことが大切です。

M字型タイプの場合はO字型タイプも同時に進行するケースがあるので注意が必要です。


O字型タイプ
頭頂部付近から薄毛が進行していくケースがO字型タイプと呼ばれています。O字型タイプの主な特徴は、血液循環の不良が原因で薄毛となることが多いことです。

例えばストレスや過労、睡眠不足といった生活習慣によって血行不良を招き、毛根や毛髪に栄養が充分に行き届かなくことで薄毛が進行していきます。





まとめ


上述しているように、薄毛の進行に関してはさまざまな原因が考えられます。

薄毛の進行を抑えて確実に改善していくためには、まずはあなたが該当する原因を突き詰めて、その原因に対して適切な改善策を実施することは何よりも大切になります。

諦めずに正しい薄毛対策を実施していきましょう!









髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿