自毛植毛の特徴やメリット・デメリット

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

利用者増加中!気になる自毛植毛の特徴やメリット・デメリットを紹介します

あなたは「自毛植毛」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

日本国内ではそれほど浸透していませんが、欧米では、自毛植毛は薄毛の有効な治療法として広く浸透していて、ここ数年間においても治療件数が増加しています。



自毛植毛





自毛植毛とは…


自毛植毛とは文字通り、自分の毛髪を利用する植毛法です。植毛に使用する毛髪箇所は生命力の強い側頭部や後頭部が多いです。

つまり、自毛植毛は自分の側頭部または後頭部の毛髪を採取して、これを毛包単位に株分けをして、専用の機器を利用して薄毛の部位へ移植するという治療方法です。

自分の髪の毛なので、移植した髪は成長していきます。

移植した毛髪の毛根の下部には「毛乳頭」と呼ばれる毛の成長に必要な栄養を取り入れる組織があります。

この毛乳頭が移植部分の頭皮の毛細血管や神経と結合することにより、他の髪の毛と同様に成長して生え揃っていきます。



自毛植毛




自毛植毛の種類


自毛植毛にはいくつかの施術方法が存在しますが、最近主流となっているのは、「FUT法」と「FUE法」の2つ施術方法です。

FUT法

実は髪の毛は1本ずつ生えているのではなく、1~4本程度の束になって生えてきます。

この髪の束のことを「毛包単位(FU)」と呼びます。FUT(Follicular Unit Transplantation)法とは、メスで帯状に切り取った頭皮を毛包単位に株分けをして、薄毛が気になる部分に植え込む施術方法です。

毛包単位で移植することによって、従来の植毛よりも移植毛の定着率・発毛率がアップしました。



FUE法

FUE(Follcular Unit Extraction)法は、メスを使用しない施術方法です。

FUE法では、直径1mm以下のパンチを使って毛包単位ごとに頭皮をくり抜いていく施術方法となっているため、頭皮に大きな傷がつかないのが大きな特徴です。

FUT法のように株分けをする必要もないため、直接頭皮に植え込むことができます。また、メスを使用しないので施術後の痛みは少ないです。

FUE法は時間と手間がかかる施術方法なので、FUT法よりも治療費が約2倍程度高く設定されています。





メリット


拒絶反応がない
自分の毛髪を移植する施術となるので、他人の毛髪や人工の毛髪を移植するよりも定着率が高く拒絶反応が全くないというメリットがあります。


自然な仕上がり
自分の髪の毛なので、かつらや人工植毛とは比較にならないほど自然な仕上がりとなります。


メンテナンス費用が安い
自毛植毛の施術を受けた後は、アフターケアや定期的なメンテナンスなどの費用はほとんどかかりません。


移植後も髪の毛が成長する
移植した毛根から通常のヘアサイクルを繰り返しながら髪の毛が成長し続けます。移植した髪の毛にはAGAの主な原因となるジヒドロテストステロン(DHT)が生成されないので薄毛になる心配はありません。





デメリット


施術費用が高額
育毛剤を購入したり、AGA治療を受けるよりも高額な施術料金が設定されています。100グラフトの場合、FUT法(切る植毛)で10万円~20万円程度、FUE法(切らない植毛)では30万円前後となっています。そのため、自毛植毛の施術を受けようと考えている方はまとまった金額を用意しておく必要があります。


薄毛の進行は止められない
基本的には薄毛(AGA)の進行を抑えることはできません。移植した箇所の周辺の薄毛が進行することで、移植した箇所だけ髪の毛が残ってしまうケースがあります。そのため、2度目の施術を受ける方もいます。


傷跡が残る
頭皮を採取した箇所に縫合した跡が残ります。しかし、髪の毛を短くしなければ周囲にバレることはありません。


施術後に痛みが残る
施術翌日から2日目くらいにかけて痛みが残ります。施術直後は頭皮が傷ついている状態なので、麻酔が切れた後、施術を受けた箇所に痛みや頭痛を感じることがあります。メスを使わないFUE法の場合はそれほど痛みは残りません。





まとめ


自毛植毛は施術費用が高額になっていますが、確実に薄毛治療ができるというメリットもあります。

そのため、まずは育毛剤の使用や医薬品の服用で育毛ケアをして、それでも効果がない場合に最後の手段として自毛植毛を検討するケースが多いです。

最近では自毛植毛が利用できるAGAクリニックが増えてきています。自毛植毛の施術に定評があるクリニックとしては、AGAルネッサンスやアイランドタワー、ニドーシステム頭髪専門クリニックなどが挙げられます。

興味がある方は一度来院して相談してみてはどうでしょうか?






髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿