若年性脱毛症の原因と対策

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

若ハゲに悩んでいる方が増えています!若年性脱毛症の原因とその対策

薄毛に悩み出すのは40代前後からだと言われていますが、最近では比較的若い年齢から薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人が増えています。

そのような症状のことを若年性脱毛症と呼んでいて、いわゆる「若ハゲ」という状態です。



若年性脱毛症





若年性脱毛症とは…


若年性脱毛症とは、20代前半~30代前半という比較的若い年齢から発症する脱毛症のことです。中には10代後半から症状が見られるケースもあります。

抜け毛の症状としては、頭頂部のボリュームの低下や生え際の後退など、一般的な男性型脱毛症の症状と大して変わりはありません。

また、稀に円形脱毛症のように一部分で脱毛が進行するケースも見受けられます。その他には脂漏性脱毛や粃糠性脱毛などの症状と複合的に発症することもあります。

医学的には「若年性脱毛症」という疾患は存在していません。つまり、薄毛や抜け毛が進行すると言われている壮年期より早い時期から発症するということで、「若年性脱毛症」と呼ばれているのです。





若年性脱毛症の原因


若年性脱毛症の原因は明確には判明していません。

男性型脱毛症の主な原因となるホルモンバランスの悪化が原因の一つだと考えられていますが、単にそれだけではなさそうです。

日頃のストレスや偏った食生活、睡眠不足などのさまざまな要因が複雑に絡み合って髪の毛に悪影響を及ぼしていると言われています。

一般的には20代~30代くらいの年齢では髪の毛自体はまだまだ成長します。そのため、20代前後から薄毛の症状が見られる場合は身体において何かしらの異常があると考えられます。

主な若年性脱毛症の原因は下記のようなものが考えられます。

ストレス
過度なストレスを抱えていると若年性脱毛症になるケースがあります。現代はストレス社会と言われていて、多かれ少なかれ誰もがストレスを抱えて生活を送っています。

適度なストレスなら良いのですが、人間関係や職場などで過度なストレスを抱え込むと身体や髪の毛に悪影響を及ぼすことがあります。


生活習慣
日頃の生活習慣が乱れることで若年性脱毛症を引き起こすことがあります。

慢性的な睡眠不足や偏った食生活、過度のダイエットなどは髪の毛に悪影響を与えます。


ホルモンバランスの乱れ
ホルモンバランスが乱れることによって若年性脱毛症になるのは男性よりも女性が多いです。

女性は男性ホルモンよりも女性ホルモンの方がたくさん分泌されていますが、ストレスを抱えすぎたり、出産後に女性ホルモンが減少するなどすると、ホルモンバランスが崩れてしまうことがあいrます。

男性ホルモンで薄毛の原因となるジヒドロテストステロンの働きを女性ホルモンが抑制することができなくなり、薄毛になってしまうことがあります。





若年性脱毛症の対策


若年性脱毛症の対策としては、上記の原因で紹介した点の裏返しとなります。

年齢が若いということもあって毛乳頭も元気な場合が多く、正しい対策方法を施すことで、壮年期の方々よりも早期に回復できる傾向があります。

ストレスの発散
受験勉強や就職活動などで過度なストレスを抱えている場合は上手にストレスを発散するように心掛けましょう。「あまり深く考えこないように!」とアドバイスしても、実際にはなかなか難しいと思います。そこで適度な運動を取り入れたり、自分の趣味を思いっきり楽しむ時間などを作り出して、自然とストレスを発散できるようにすることをお勧めします。

バランスのよい食生活
日頃からジャンクフードやコンビニ弁当などで栄養を摂取している場合は、野菜やフルーツなどを積極的に取り入れてバランスの良い食事を心掛けるようにしましょう。バランスの良い食事が難しい場合は不足しがちな栄養をサプリメントで摂取することも検討して下さい。


睡眠時間の確保
十分な睡眠時間も髪の毛の成長には欠かせません。日頃から夜遅くまで起きていてる場合や朝・昼と夜が完全に逆転している場合は健全な生活リズムに戻すことをお勧めします。できれば髪の毛のゴールデンタイムと言われている22時~2時までの間には就寝するようにしましょう。


頭皮の血行促進
髪の毛の成長には頭皮の血行を促進させることが効果的です。入浴する際はシャワーだけで終わらずにしっかりと湯船に浸かって身体を温めて血行を促進させてください。


薄毛治療
フィナステリドやミノキシジルなどの薄毛治療薬を使って対策を実施する方法がありますが、服用を始めると継続的に使い続けなければいけません。

20代前半の若いうちからそのような医薬品に手を出すのはあまりお勧めできません。そのため上記の4つの方法を実践してみて、それでも薄毛の進行が止められない場合はAGAクリニックへ来院して相談するようにしてください。



野菜




まとめ


上述しているように、若い年齢であれば毛乳頭自体が元気なケースが多いで、正しい対策を施すことで正常な髪の毛の状態に戻る確率も高く、回復スピードも速いです。

もしあなたが若年性脱毛症で悩んでいるのであれば、まずは毎日の生活習慣を改善することから始めてください。








髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿