薄毛の悩み

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

髪の毛が細く地肌が目立ってきたのですが、育毛剤を使い始めた方が良いですか?

朝起きて会社に行く前に髪の毛をスタイリングする時や洗髪時に濡れた頭部を見た時に、髪の毛が透けて地肌が目立っていてびっくりする男性もたくさんいます。

上記のような場合で自分の髪の毛が薄くなってきていることを自覚する方々が多いです。

薄毛が気になり始めると、誰もが育毛剤を使用しようかどうか考え始めます。

そこで今回は、「髪の毛が細く地肌が目立ってきたのですが、育毛剤を使い始めた方が良いですか?」という質問に回答していこうと思います。


髪の毛が細く地肌が目立ってきた

髪の毛が細く地肌が目立ってきたのですが、育毛剤を使い始めた方が良いですか?の続きを読む »»

知らなかった・・・生タマゴを食べると薄毛になるって本当?

あなたは「生タマゴを食べすぎるとハゲになる」という言葉を聞いたことはありませんか?

実際に生タマゴを食べると薄毛やハゲになってしまうのでしょうか?

薄毛に悩んでいる方には非常に気になるところです。今回はその辺りについて詳しく調査していこうと思います。


タマゴ



生タマゴの成分


まずは生タマゴの成分を勉強しましょう。タマゴは卵黄(黄身)と卵白(白身)に分けられます。


卵黄


黄身にはビオチンが豊富に含まれています。ビオチンは水溶性のビタミンで、「皮膚のビタミン」とも呼ばれています。

ビオチンは新陳代謝を活発にして、皮膚や粘膜の健康維持をする働きがあります。

新陳代謝を活発にすることで頭皮や髪の毛の成長を促進する効果も期待出来ます。

ビオチンが豊富な食べ物としては卵黄や牛乳、牛レバー、豆、穀類などが挙げられます。

但しいくら髪の毛に良いといって、ビオチンを過剰摂取しても意味はありません。

ビオチンは水溶性なので一度に大量摂取をすると尿と一緒に排出されてしまいます。ビオチンの効果を高めるためには毎日継続して適量を摂取するようにしましょう。



卵白


一方の卵白にはアビシンと呼ばれるタンパク質が豊富に含まれています。卵白中には 0.06%程度含まれています。

アビジンには上記で紹介したビオチンの働きを抑える作用があります。

そのため日頃からアビジンを過剰摂取していると、ビオチンが不足してしまって倦怠感や疲労感などを生じたり、皮膚や髪の毛の機能が弱くなってしまう恐れがあります。

またある研究ではハツカネズミに毎日大量の卵白を摂取させた結果、皮膚炎や脱毛などの症状が起こるという結果も発表されています。

つまりビオチンとアビシンを同時に摂取すると、ビオチンの効果が得られなくなってしまいます。

アビシンにはこのような働きがあるため、「生タマゴを食べすぎると薄毛やハゲになってしまう」と言われているのです。



『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~』で紹介


テレビ東京の人気番組『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~』で面白い情報が紹介されていたのでシェア使用と思います。

それは「薄毛が気になったらゆでタマゴを食べる!」という新常識です。

この新常識を紹介していたのはAGAスキンクリニック・新宿アイランドタワー院の院長です。

なぜ、ゆでタマゴを食べると薄毛対策に効果があるのかというと、タマゴを加熱すると卵白に存在するアビシンの働きが弱まるためです。

加熱されたアビシンはビオチンを吸収しにくくなるのです。半熟状態ではアビシンの働きを弱めることはできません。きっちりと固くなるまで加熱するようにしましょう。


ソレダメ!



薄毛にならないタマゴかけご飯の食べ方

タマゴかけご飯

世の中にはタマゴかけご飯を食べたい方は大勢います。

生のタマゴをご飯にかけることで美味しさを引き立たせるのに、ゆでタマゴにしてしまっては意味がありません・・・(汗)

しかし、生の状態で白身と黄身を混ぜて食べてしまうと、ビオチンの働きが弱まって髪の毛に悪影響を与えてしまいます。

そのため、薄毛に悩んでいる場合にタマゴかけご飯を食べるときは少し注意が必要です。

『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~』ではビオチンをしっかりと摂取するタマゴかけご飯の食べ方も紹介されていました。

まず最初に卵白だけを暖かいご飯にかけてよくかき混ぜます。そしてその後に醤油を加えた卵黄をご飯にかけるようにしましょう。


【ビオチンを働きを弱めないタマゴかけご飯の食べ方】

1)卵白だけを暖かいご飯にかけてよくかき混ぜる

2)その後に醤油を加えた卵黄をご飯にかける



このようにすることで、アビシンの働きを抑えることができるそうです。

また少し贅沢ですが、卵黄だけのタマゴかけご飯にするのもおすすめですね。



必要以上に気にする必要はありません


生タマゴを食べると髪の毛に悪影響を与えますが、但し、必要以上に気にする必要はないようです。

仮に生の卵白を食べたとしても、体内ですぐにビオチンが不足することはありません。

体内のビオチンが不足したとしても、腸内細菌がビオチンを作り続けてくれます。

注意しなければいけないのは生タマゴを食べすぎた場合です。毎日生タマゴを10個以上継続して食べ続けているとアビシンの過剰摂取となります。

実際に毎日生タマゴを10個以上食べることはないですよね?

1日1~3個程度の生タマゴを食べる分にはほとんど影響がないので、あまり気にせず食べて下さい。

どうしても気になる場合は上記で紹介したような方法でタマゴかけご飯を食べるようにすればよいと思います。



ビオチンだけでは薄毛は改善されません


確かにビオチンは髪の毛の成長に欠かせない栄養分です。しかしビオチンだけを摂取していれば薄毛にならないということはありません。

特に男性の薄毛はAGAが原因になっているケースが多いです。

AGAとなる主な原因は男性ホルモンの一種であるテストステロンが、頭皮に存在する5α-リダクターゼという酵素と結びつくことです。

そしてジヒドロテストステロン(DHT)という別の男性ホルモン物質に変化してしまいます。このDHTがヘアサイクルに悪影響を与えて薄毛を進行させていきます。

男性ホルモンの作用は非常に強力で、ビオチンの力だけでは解決することは困難です。

現時点で薄毛の心配がなく、予防目的でビオチンを摂取する場合は一定の効果がありますが、AGAが進行している場合はビオチンだけでは解決できません。

もしあなたがAGAであるならば、育毛剤や病院(AGAクリニック)で治療することをおすすめします。

症状が軽ければ軽いほど改善できる可能性が高いですよ!





やっぱり男性ホルモンが多くて性欲が強いと薄毛やハゲになりやすいの?

世間では「性欲が強い男性は薄毛やハゲになりやすい」と言われていますが、本当なのでしょうか?

確かに性欲の強そうな男性は頭皮がテカテカしていて薄毛の人が多いイメージがあります。

そこで今回は気になる『性欲と薄毛・ハゲの因果関係』について詳しく紹介していこうと思います。


性欲が強いと薄毛やハゲになりやすい

やっぱり男性ホルモンが多くて性欲が強いと薄毛やハゲになりやすいの?の続きを読む »»

頭皮が硬いと薄毛になるの?頭皮が硬くなる原因とその対処法

薄毛に悩んでいる方々に多い共通点の一つが『頭皮の硬さ』です。

一般的に薄毛の人の頭皮は髪の毛がフサフサしている人の頭皮よりも硬い傾向があります。

つまり、薄毛や抜け毛に悩んでいる方は往々にして頭皮が硬くなっていることが多いとも言えます。

頭皮の硬さと薄毛・抜け毛には、何か因果関係があるのでしょうか?今回はその辺りを詳しく見ていきましょう。


頭皮が硬いと薄毛になる

頭皮が硬いと薄毛になるの?頭皮が硬くなる原因とその対処法の続きを読む »»

生え際が後退してきたら要注意!早めに薄毛対策を施しましょう

ふと何気なく出かける前などに鏡で髪型をチェックしている際に、以前より生え際が後退してきていることに気付くことがあります。

実際に生え際付近から薄毛や抜け毛が進行していくケースは非常に多いです。

生え際から進行する薄毛の症状には、額の生え際全体が薄くなってくる『A型タイプ』と両サイドを中心に薄毛が進行していく『M型タイプ』に分類できます。

また、前髪を下しているヘアスタイルをしている場合は薄毛の進行に気が付き難いので、日頃から生え際を確認する癖をつけておくようにしましょう。


生え際の後退

生え際が後退してきたら要注意!早めに薄毛対策を施しましょうの続きを読む »»

外部からの刺激に敏感に反応するアトピー性皮膚炎でも育毛剤は使えるの?

アトピー性皮膚炎になると、全身のさまざまな箇所に湿疹や痒みが生じます。

また、皮膚のバリア機能が低下しているため外部からの刺激に敏感に反応します。

このようなアトピー性皮膚炎の方でも実際に育毛剤を使用することはできるのでしょうか?



アトピー性皮膚炎でも育毛剤は使えるの?


外部からの刺激に敏感に反応するアトピー性皮膚炎でも育毛剤は使えるの?の続きを読む »»

どうして頭が痒くなるの?頭皮が痒くなる原因とその改善方法を解説します

薄毛や抜け毛で悩んでいる人の中には頭皮に痒みを感じるケースが多いです。あなたも頭皮に痒みを感じているのではないでしょうか?

痒みを解消するために、つい指の爪で頭皮を掻いてしまいますが少し気を付けて下さい。

頭皮を強く掻き過ぎると頭皮の表面の角質に傷をつけてしまいます。その結果フケの原因となったり、湿疹やかさぶたとなって、さらに薄毛や抜け毛を促進させてしまう恐れがあります。


頭皮の痒み


どうして頭が痒くなるの?頭皮が痒くなる原因とその改善方法を解説しますの続きを読む »»

髪質が細くて柔らかいと薄毛になるの?薄毛と髪質の因果関係とは…

学生時代の頃などに親しい友人から「細い髪質だから将来ハゲるんじゃない?」とか「硬くて剛毛な髪質だから安心だね!」と言われた経験がある方も多いです。

実際に生まれつきの髪質によって、将来薄毛になるかどうかを予測することは可能なのでしょうか?

今回は薄毛と髪質の気になる関係について探っていこうと思います。



薄毛と髪質の因果関係


髪質が細くて柔らかいと薄毛になるの?薄毛と髪質の因果関係とは…の続きを読む »»

パーマをかけると薄毛になりやすいって本当なの?パーマの仕組みを解説

薄毛で悩んでいる人の中には、「パーマで髪の毛のボリュームをアップさせたい!」と考えたことがある人はたくさんいます。

その一方で「パーマをかけることで髪の毛への悪影響が心配…」だとして、敬遠している人もいます。

実際のところ、パーマをかけることによる髪の毛への影響はあるのでしょうか?


パーマをかけると薄毛になりやすい


パーマをかけると薄毛になりやすいって本当なの?パーマの仕組みを解説の続きを読む »»

薄毛でも安心!オシャレで格好良いお薦めの髪型(ヘアスタイル)とは?

薄毛に悩んでいる方は髪型をどのようにすれば良いのか迷ってしまいますよね?

髪のボリュームもなくなってきて、ペチャンコのヘアスタイルになっている方も多いです。

また薄毛が進行してしまって、その薄毛や頭皮を隠すために違和感のあるヘアスタイルになっているケースもあります・・・(汗)

生え際が後退してきたり、頭頂部が薄くなってきたからといって、髪型を楽しめなくなるということはありません。

お洒落を諦めるのはまだ早いです。世の中にはさまざまな薄毛のタイプに合う髪型は存在します。

そこで今回は薄毛で悩んでいる方でも違和感なく格好良く決まるヘアスタイルを紹介しようと思います。


薄毛にお薦めの髪型

薄毛でも安心!オシャレで格好良いお薦めの髪型(ヘアスタイル)とは?の続きを読む »»

カテゴリー
最近の投稿