ミノキシジル成分の発毛効果

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

副作用が気になる!発毛効果が期待できるミノキシジル成分とは?

発毛効果が期待できる成分として注目されているのが『ミノキシジル』です。

薄毛に悩んでいる方の多くはミノキシジルの特徴について詳しく知りたいと思っているのではないでしょうか?

そこで今回はミノキシジルの成分に関して詳しく解説していこうと思います。


ミノキシジル
(ミノキシジル成分が配合されている『リアップX5』と『ロゲイン』)





ミノキシジルが薄毛治療に利用された経緯


まずはミノキシジルが誕生した経緯を見ていきましょう。そもそもミノキシジルは1970年代の後半に経口血圧降下剤として米国で開発されて実際に使用されていました。

経口血圧降下剤として使用されていたミノキシジルには全身の多毛症を引き起こす事例(副作用)が多数報告されて問題になっていました。

そこでこの副作用を逆手にとって頭皮に薄毛治療の外用薬として試用してみたところ、発毛効果が認められて脱毛症(薄毛)に有効だということが判明しました。

その結果、正式に発毛に効果のある医薬品として発表された経緯があります。

つまり、ミノキシジルの発毛効果は偶然の賜物だったのですね(笑)


医者




ミノキシジルの発毛効果


ミノキシジルは直接毛母細胞に働きかけて、毛母細胞の分裂を活性化させて髪の毛の成長を早める効果があります。

「なぜ毛母細胞の分裂を活性化することができるのか?」という仕組みに関しては現在でも詳しく解明されていません。

臨床実験で多くの方々に発毛効果が認められたということで医薬品として使用されています。

ちなみに世界で最初に発売されたミノキシジル配合の育毛剤は、1996年にアメリカでミノキシジルが2%配合された『ロゲイン』です。


ロゲイン







効果が実感できるまでの期間


では実際にミノキシジルと使い始めたら、どれくらいの期間から髪の毛が生えてくるのでしょうか?あなたも一番気になるところだと思います。

薄毛や抜け毛に悩んでいる方がミノキシジルを使用した際に発毛効果を実感できるまでの期間は大体半年くらいからとなっています。

もちろん効果が現れるまでの期間は個人差があり、早い方なら3ヶ月くらいから産毛が生え始めてきていることを確認することができます。

また1年間継続して使用することで、利用者の約9割がしっかりと発毛効果を実感しているという臨床データも公表されています。

下記のページでミノキシジルの5%を配合したリアップX5における臨床データの詳細とグラフを掲載しているので、興味がある方はチェックしてください。


リアップX5プラスローション

⇒ ミノキシジル5%配合!リアップX5プラスローションは日本国内で唯一の発毛剤





2つのタイプがあります


ミノキシジルには外用薬と内服薬の2種類が存在します。

外用薬タイプ
いわゆる頭部に塗布するタイプです。ミノキシジルが配合されている育毛剤としては大正製薬の『リアップX5プラス』や海外で販売されている『ロゲイン』などが有名です。

ミノキシジルを試したい方は、まずは外用薬タイプを使用しましょう。


内服薬タイプ
内服薬タイプは『ミノキシジル・タブレット』と呼ばれています。内服薬は体内に直接成分が吸収されるので、ロゲインなどの外用タイプと比較して即効性が高く、短期間で効率的な育毛効果が期待できます。

そのため、外用薬で効果が出なかった場合に処方されるケースが多いです。しかし外用薬よりも作用が強力なため、副作用が起こるケースも多いというデメリットもあります。





ミノキシジルの副作用


ミノキシジル成分を薄毛治療として使用した際に、少数ですが下記のような副作用を引き起こすことがあります。


頭皮の痒み
頭皮に塗布した後に痒みを感じるケースがあります。ミノキシジルの副作用として一番多い症状です。アレルギー体質の場合は痒みに加えて発疹やフケといった症状が出ることもあります。


低血圧
血管を拡張する作用があるので、まれに低血圧につながる恐れがあります。


その他
頭痛、手足・顔のしびれ、多毛症、性欲減退、性的不能、不整脈などの症状を引き起こすことがあります。


万が一、副作用の症状が出てしまった場合は使用を中断して、速やかに医師に相談することをお勧めします。



上記でも解説しているように外用薬よりも体内に成分の取り込む内服薬(タブレット)を服用する方が副作用を発症する危険性が高まります。

さらに副作用ではないですが他の育毛剤と同様に、使用を止めて時間が経過するにしたがってミノキシジルの作用が完全になくなってしまうと、再び薄毛の症状が進行していきます。

ミノキシジルを使用する際はこれらの注意点も覚えておいて下さい。


男性




プロペシアとの併用が効果を高める


ミノキシジル成分の効果をより早く実感するためには、フィナステリドの成分が含まれている内服薬『プロペシア』と併用することがお薦めです。

多くのAGAクリニックでもミノキシジルとプロペシアの両方を処方するケースが多いです。

フィナステリドには薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑える働きがあります。

ミノキシジルだけでも髪の毛は生えてきますが、抜け毛の症状は抑えられないので、効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。

なぜならミノキシジルの効果で髪の毛が生えてきても、DHTによって髪の毛の成長を妨げて抜けてしまうからです。つまりプラスマイナスでゼロになってしまうのです・・・。

薄毛や抜け毛を改善するためには、髪の毛を生やすための対策と同時に抜け毛を抑える対策を同時に実施することが大切になります。

そこでミノキシジルだけでなくプロペシアを併用することで、抜け毛を抑えながら発毛を促進することが可能となります。その結果、より薄毛治療の効果を実感できるスピードが格段に速くなることが期待できます。

実際にAGAクリニックで薄毛治療を実施する場合はミノキシジルとプロペシアの療法を処方されるケースが多いですね。


診察




まとめ


上述しているように、ミノキシジルを継続して使用することで発毛効果を期待することができます。

ミノキシジルが配合されている『リアップX5プラス』はドラッグストアなどで購入することができます。

第一種医薬品となっているので、初めて購入する際は薬剤師からの説明を受ける必要があります。薬剤師からの説明をしっかりと確認して使用上の注意を守って利用して下さい。

実際に『リアップX5プラス』を使用してもなかなか髪の毛が生えてこない場合は、DHTが髪の毛に悪影響を与えていることが考えられます。

そういった場合はAGAクリニックでミノキシジルとプロペシアの両方を処方してもらうことをおすすめします。









髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿