脂性体質の人はハゲやすい

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

気になる!脂性体質の人はハゲやすいって本当なの?

よく「脂性の人はハゲやすい」と言われていますが、本当なのでしょうか?

街中を歩いていると、髪の毛が薄い男性は頭皮がテカテカしていて、脂性のケースが多いように思います。


脂性体質の人はハゲやすい




脂性は体質なのか?


まずは脂性の症状について見ていきましょう。一般的に女性よりも男性の方が脂性体質の割合は多いです。

そして齢を重ねるに従って新陳代謝が悪くなってくると、さらに皮脂の分泌量が多くなり症状が悪化してきます。

脂性には「遺伝やストレスによる脂肌」「生活習慣や食生活による脂肌」の2つのタイプがあります。

「遺伝やストレスによる脂肌」の場合はなかなか改善するのが難しいですが、「生活習慣や食生活による脂肌」の場合は生活習慣や食生活を改善することで脂性の体質も改善することができます。


脂性体質



脂性の改善に効果がある食べ物


毎日の食習慣によっても脂性になることがあります。まずはバランス良く栄養を摂取することが大前提となります。

そして、脂性を改善するために効果がある栄養素はビタミンB2と食物繊維です。


ビタミンB2


ビタミンB2は糖類や脂質の新陳代謝を活発にする効果があります。そして、頭皮の皮脂量を調整する働きがあります。つまり、ビタミンBが不足することによって皮脂分泌の抑制が効かなくなり、脂性が悪化することもあります。

ビタミンB2が豊富に含まれているのが、うなぎや納豆、レバー、サバ、イワシ、魚卵などです。


レバー


食物繊維


食物繊維は腸内環境を整える効果があり、余分な資質を排泄する働きを担っています。「不要性食物繊維」「水溶性食物繊維」の2種類があります。

不要性食物繊維
不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収して膨らむことによって腸壁が刺激され、便が排泄する動きを活発にする作用があります。大豆やいんげん豆、ブロッコリー、サツマイモなどのいも類などに多く含まれています。


納豆


水溶性食物繊維
もう一つの水溶性食物繊維は、胃の中で粘性のあるゲル状に変化することで、ゆっくりと移動していき、糖質の吸収を抑えてくれます。リンゴ、バナナ、しいたけ、えのき、わかめ、昆布などに多く含まれています。


わかめ




皮脂が多いからハゲるは間違い


皮脂の分泌量が多いからといって、必ずしも薄毛になるということはありません。

確かに皮脂が毛穴に詰まることで頭皮環境が悪化して抜け毛を誘発する恐れはありますが、あなたが想像しているよりも大きな影響力はありません。

実際に毎日髪の毛を洗髪していない方でもフサフサの髪を維持している方はたくさんいます。

では、薄毛になる大きな原因とは一体何なのでしょうか?


疑問




ハゲる人に脂性が多い理由


実はジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが薄毛の原因となります。

ジヒドロテストステロンが正常なヘアサイクルを破壊して、髪の毛の成長期を短く終わらせてしまう悪さをします。

ヘアサイクルの成長期がどんどん短縮されていき、髪の毛がうぶ毛のような細く短い状態のまま休止期に入って抜け落ちていくのです。

ジヒドロテストステロンが増えることで皮脂もたくさん分泌されます。つまり、いくら皮脂がたくさん分泌されてもジヒドロテストステロンが増えなければ薄毛になることはありません。

下記のページでジヒドロテストステロンの作用によって薄毛が進行する仕組みを解説しているので、興味がある方はチェックして下さい。


※ジヒドロテストステロンの影響で薄毛になる仕組みを解説
⇒ 男性が悩む薄毛症状の大半はAGAです!AGAの原因と治療方法を解説






皮脂を落とし過ぎると逆効果


頭皮の皮脂が薄毛になる原因だと思って、少しでも減らそうと1日に何度もシャンプーをする方もいますが、皮脂を落とし過ぎるのは逆効果となります。

皮脂は頭皮を乾燥や細菌から守る役割を担っています。そのため必要以上に皮脂を落としてしまうと、脳が頭皮を守ろうとして皮脂をより多く分泌してしまい、悪循環に陥る恐れがあります。

また、シャンプーの種類にも注意して下さい。近所のスーパーやドラッグストアなどで売られている安価なシャンプーは洗浄成分が強力過ぎて、必要以上に皮脂を落としてしまいます。

さらに皮脂を取り過ぎた結果、頭皮のフケが過剰分泌された皮脂を吸収して固まり、毛穴を詰まらせるケースも多々あります。

少し高額ですが、できれば頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを購入することをお勧めします。

また、脂性で日中に頭皮の痒みに悩まされるという方は、1日1回のシャンプーでは痒みを抑えることができないと思います。

その際はシャンプーを使用するのは夜だけにして、朝の洗髪はシャンプーを使用せずにお湯のみで実施するようにしましょう。お湯のみの洗髪で皮脂を取り過ぎる心配がなくなります。


シャンプー

頭皮環境を整えるためにはアミノ酸系シャンプーで1日1回洗髪するだけでオッケーです。





おすすめのアミノ酸系シャンプー


アミノ酸系シャンプーでおすすめなのが株式会社アールスタイルから発売されている『プレミアムブラックシャンプー』です。

独自技術で炭化したクレイ(泥)を活用しているのが大きな特徴です。頭皮の余分な皮脂を洗い落としてくれるだけでなく、低刺激で頭皮の潤いもしっかりとキープすることができます。

また、コンディショナーやトリートメントが不要になっているので、費用かけずに育毛ケアを実施することができるとして利用者から好評のスカルプシャンプーです。


プレミアムブラックシャンプー

⇒ プレミアムブラックシャンプーの詳細ページ





まとめ


脂性体質で薄毛が気になるという方は、単に頭皮の皮脂を落とすことだけに気を付けるのではなく、ジヒドロテストステロンの発生を抑える対策を打つことが有効だと言えます。

ジヒドロテストステロンの発生を抑えるには、プロペシアなどのフィナステリドという成分が含まれている内服薬が効果的です。

プロペシアはAGAクリニックで処方することができるので、薄毛に悩んでいる方は一度相談に行くことをお勧めします。


フィナステリド

⇒ フィナステリドの詳細ページ







髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿