髪質が細くて柔らかいと薄毛になるの?

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

髪質が細くて柔らかいと薄毛になるの?薄毛と髪質の因果関係とは…

学生時代の頃などに親しい友人から「細い髪質だから将来ハゲるんじゃない?」とか「硬くて剛毛な髪質だから安心だね!」と言われた経験がある方も多いです。

実際に生まれつきの髪質によって、将来薄毛になるかどうかを予測することは可能なのでしょうか?

今回は薄毛と髪質の気になる関係について探っていこうと思います。



薄毛と髪質の因果関係





髪の毛の主な構造


まずは髪の毛の構造に関して理解しましょう。そもそも髪の毛は大きく3つの層に別れています。

髪の外側のキューティクル、そして内側のコルテックス、さらに中心部に位置するメデュラが存在します。

キューティクル
一番外側に位置するキューティクルはタンパク質が主成分となっています。うろこ状の形で4~10枚程度が重なって内部組織を保護する働きを担っています。


コルテックス
髪の毛全体の85%程度を占めるのがコルテックスです。コルテックスのたんぱく質や脂質の構造、水分量が髪の毛の太さに影響を与えます。


メデュラ
中心部分にあるメデュラは外的な刺激で空洞ができやすい特徴があります。髪の保温と光沢に影響を与えていて、細い毛には存在しない場合もあります(産毛には存在しません)。





髪質の違い


髪質が硬い人と柔らかい人の違いは、髪の毛に存在するキューティクルとコルテックスの構造によって決定します。

硬い髪質
キューティクルの層が何層にも重なり合っています。さらにコルテックスも密度が高く詰まっていることによって硬い髪質となります。

毛髪のタンパク質がしっかり結びついて、キューティクル構造に隙間がない状態です。一本一本が太いので同じ本数でも他の人よりも髪の毛が多く見えます。

あまりに硬すぎる場合は『剛毛』と呼ばれ、ゴワゴワして扱いにくくなり、ヘアセットがなかなか決まらないという悩みもあります。


柔らかい髪質
柔らかい髪質の場合は硬い髪質とは正反対で、キューティクルの層が薄く、コルテックスの密度も低い状態になっています。

キューティクルも少ないので枝毛になりやすいです。一本一本が細いので同じ本数でも髪の毛が少なく見えます。

髪の毛に栄養が浸透せずに軟毛化が進行していくと、薄毛になったり抜けやすくなるので注意して下さいね。


髪質は生まれつきです
髪の毛の太さや硬さの度合いは先天的な理由(遺伝など)が大きな割合を占めます。

生まれつきのものなので、元々髪質の柔らかい人が髪質を硬くすることはできません。

しかし生まれつき髪質が硬い人が間違ったヘアケアをし続けることで、髪質が柔らかくなったり細くなったりするケースはあります。



薄毛と髪質の因果関係



髪質と薄毛の明確な因果関係はありません


結論から言いますと、髪質と薄毛における明確な因果関係は医学的には認められていません。

つまり、いくら剛毛で髪の毛のボリュームがある方でも将来薄毛で悩む恐れはあります。逆に猫っ毛で細い髪質であっても薄毛にならない方も存在します。

しかし、「最近、髪質が変わってきたな…」と感じ始めたら要注意です。髪の毛に十分な栄養が行き届いておらず、今後も抜け毛が増えてくる恐れがあります。





育毛ケアを始めよう


抜け毛が増えてきたと感じたら、できるだけ早い時期に育毛ケアをスタートさせてください。

早い時期から育毛ケアを実施することで、抜け毛の進行を抑える効果が期待できます。育毛ケアの方法はいくつかあります。


スカルプシャンプー


例えば、あなたが頭皮環境を整えたいと考えているならスカルプシャンプーがお薦めです。

一般的な安価なシャンプーは洗浄力が強すぎる傾向があります。頭皮の皮脂を洗い流すことはできますが、必要な皮脂も一緒に取り除いてしまうのです。

頭皮の皮脂はバリア機能があり、外部から細菌や汚れなどが侵入してくるのを防ぐ働きがあります。

スカルプシャンプーは適度な洗浄力を有しているので、余分な皮脂だけ取り除き頭皮環境を最適な状態にキープすることができます。

スカルプシャンプーとしてモンゴ流シャンプーEXウーマシャンプープレミアムプレミアムブラックシャンプーなどが有名ですね。


モンゴ流シャンプーEX



育毛剤


また、髪の毛自体に栄養を行き届けたいと考えるなら、育毛剤を使用する方法も有効です。

上記のスカルプシャンプーを使用することで髪の毛が生えてくると思っている方もいますが、それは間違いです。スカルプシャンプーは頭皮環境を整える目的で開発された商品です。

育毛剤はさまざまなタイプの商品が登場しています。育毛剤の効果を実感したいなら、あなたの薄毛の原因にマッチした成分が含まれている商品を選ぶ必要があります。

例えば頭皮の皮脂の分泌量が多い場合はナノインパクト100がおすすめですね。毛穴の200万分の1というナノサイズに閉じ込めた成分が皮脂の汚れをすり抜けて毛根まで成分を運んでくれます。

またM字ハゲに悩んでいるのであれば、プランテルがおすすめです。プランテルはM字ハゲ専用の育毛剤で、改善が難しいM字部分に効果があります。


薬用ナノインパクト100




薄毛になる原因とは…


薄毛が進行する原因は複雑です。実にさまざまなものが考えられます。

例えば、薄毛の遺伝子を引き継いでいる場合や食習慣の偏り、ストレス、喫煙、禁酒などの日頃の生活習慣が挙げられます。

さらにはこれらの要因が複合的に絡み合って抜け毛が進行することもあります。ストレスと薄毛に関係についてもっと詳しく知りたい方は下記のページをチェックして下さい。








AGAが進行して薄毛になるケースが多い


また、AGA(男性型脱毛症)が進行して薄毛になる場合があります。特に男性の場合はAGAが進行することで薄毛となるケースが多いですね。

たとえAGAで薄毛になったとしても、薄毛を改善する方法は存在するので諦めないで下さい。

具体的には体内で生成されるDHT(ジヒドロテストステロン)を制御することで薄毛や抜け毛を治療することができます。

AGAの症状は病院で治療することができるので、薄毛が進行している場合は最寄りのAGAクリニックに相談することをお勧めします。

基本的にミノキシジルとプロペシアの医薬品を使用して薄毛を改善していく流れになります。

これらの医薬品を使用しても効果が見込めない場合は直接頭皮に成分を注入する『育毛メソセラピー』という治療を採用することがあります。

まずはAGAクリニックであなたの薄毛の症状を診てもらって下さい。

※東京・大阪・北海道・宮城・福岡で開院しているAGAクリニック
⇒ AGAルネッサンスクリニックは発毛実感率98%を誇る薄毛治療総合クリニックです






まとめ


上述しているように、生まれつき髪質が柔らかいからと言って将来、絶対に薄毛になるということはありません。

世の中には髪質が細くて柔らかくても、フサフサしている40代~50代の男性はたくさん存在します。

日頃から育毛ケアを実施したり、規則正しい生活を送ったり、髪の毛の成長に欠かせない栄養分をしっかりと摂取することで、いつまでも豊かな髪の毛を維持することはできますよ^^












髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿