薄毛やハゲは父親や祖父から遺伝する

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

将来が不安です…本当に薄毛やハゲは父親や祖父から遺伝するの?

「父親や祖父が薄毛の場合は自分も同様に薄毛になるのではないか…」と不安になる方も大勢います。

しかし本当に薄毛やハゲは遺伝するのでしょうか?

確かに遺伝で薄毛になる可能性はありますが、全ての薄毛の原因が遺伝にあるというわけでありません。

一般的には遺伝によって薄毛になる確率は全体の25%(4分の1)程度だと言われています。


遺伝




隔世遺伝


父親がハゲているから将来は自分もハゲると心配している方もいます。

親しい友人から「親父がハゲているからお前もハゲるんじゃない?」とからかわれた経験がある方もいるのではないでしょうか?

しかし実際には父親よりも祖父からの『隔世遺伝』の方が影響が大きいです。

隔世遺伝とは親からの遺伝ではなく、その一つ上(あなたから見たら祖父母が該当します)からの遺伝のことを指します。

特に男性ホルモンの影響を受けるかどうかは母方からの遺伝が大きく、あなたの母親の祖父が薄毛の場合に孫であるあなたにもその要因が遺伝するケースが多いです。

しかし、実際には隔世遺伝ではなく母親自身にもそのDNAは受け継がれているのですが、女性ということでAGAを発症することがないため、気付かれないだけなのです。

AGAの主な要因である5αリダクターゼという遺伝子は、父・母に関係なく優性遺伝として受け継がれます。

したがって、どちらかの親が5αリダクターゼの活性がある遺伝子を持っていれば、当然その子供にも受け継がれていくのです。


5αリダクターゼの活性力が高ければ高いほど男性ホルモンであるテストステロンとの結合が活発になり、その結果薄毛の原因となる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されることによって薄毛が進行していきます。



遺伝




薄毛と遺伝に関する発見


また、2005年にフランス・ボン大学の研究チームが、薄毛と遺伝に関して革新的な発見したという記事が米雑誌アメリカン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス(American Journal of Human Genetics)で発表されました。

その気になる記事内容を簡単に説明すると、「薄毛になる人のX染色体にある男性ホルモン(アンドロゲン)の受容体・遺伝子に変異が見られる」という内容です。

薄毛になりやすい人とそうでない人とでは、X染色体のアンドロゲンの受容体に大きな違いがあるそうです。

遺伝子的に男性の場合においてX染色体の提供者は母親のみです。つまり、男性の薄毛の遺伝子は母親から遺伝するということなんです。


発見

このフランス・ボン大学の研究チームの調査結果によって、上記で紹介した母方の祖父が薄毛の場合は遺伝する可能性が高いというデータがより一層信憑性が高くなったということになります。






遺伝以外の薄毛の原因


遺伝以外にも毎日の食生活やストレス、お酒やタバコなども薄毛を促進させる大きな原因となります。

毎日の食生活


特に油っこい食事が多い場合は気を付けてください。摂取した脂分がそのまま皮脂となり頭皮の分泌量が増加してしまいます。

頭皮の皮脂量が増加することで頭皮環境が悪化して髪の成長を妨げてしまいます。また、食べ過ぎによる肥満も頭皮の皮脂量を増加させる要因となります。

一方で過度のダイエットにも注意して下さい。食事制限などによって過度に食事量を減らしてしまうと栄養不足となって髪の毛に必要な栄養が供給されない恐れがあります。

毛母細胞の分裂活動も抑制されて髪の毛がしっかりと育ちません。


唐揚げ


ストレス

日頃の職場環境などでストレスを抱えている場合も薄毛やハゲの原因となります。ストレスを感じると体内で交換神経が活発になります。

慢性的にストレスを感じていると常に交感神経が緊張した状態となり、異常な発汗を促します。

その結果、頭皮環境を悪化させてしまい薄毛や抜け毛が増えてしまいます。

ストレス


お酒・タバコ


適量の飲酒はストレス発散や血液の循環を促進して健康維持に効果がありますが、度を超えると薄毛の原因となります。

肝臓でアルコールが分解されます。しかしアルコールの摂取量が多くなると分解が間に合わず、アセトアルデヒドが血液を通して体内に循環してして薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を増加させてしまいます。

また、タバコの吸い過ぎも要注意です。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる働きがあります。血管が収縮することで頭皮や髪の毛に栄養が届きにくくなります。

さらにアセトアルデヒドも含まれているので薄毛の原因となるDHTを増加させて薄毛が進行してしまう恐れがあります。


タバコ







まとめ


上述しているように、遺伝は薄毛になる大きな原因の一つですが、その他にもさまざまな原因があります。

あなたの父親や祖父がハゲているかいないかで一喜一憂するのではなく、日頃から髪の毛に良い生活を送ることが薄毛の進行を抑えるためには大切なことになります。

毎日の生活を改善して髪の毛にしっかりと栄養を与えてください^^









髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿