育毛剤の痒み

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

育毛剤を使用して頭皮に痒みが出てきた場合はどうすればよいの?

薄毛や抜け毛に悩んでいる男性は非常に多く、さまざまなメーカーから数多くの育毛剤が発売されています。

育毛剤を使用している方々の中で頭皮に塗布した後に痒みを感じる方も存在します。

実際に育毛剤を使用していて頭皮に痒みを感じたら、使用を中止した方がよいのでしょうか?


育毛剤の痒み





多少の痒みは異常ではありません


一般的に育毛剤を使用した後に頭皮が多少痒くなることは決して異常なことではありません。

なぜなら、配合されている栄養成分が頭皮に浸透することによって痒みを感じることがあるためです。

例えば、頭皮の皮脂と混じる際に微量の発熱や吸熱などの物理的変化が起こることによって、痛覚や温冷覚が刺激されて痒みを感じます。

しかし、頭皮を掻きむしるくらいの痒さを感じたり、頭皮が炎症を起こしている場合は、育毛剤の使用を注意してください。


OK




その他の痒みを引き起こす原因


単なる物理的変化などによる痒みを通り越して、頭皮に湿疹や炎症などの症状が見られる場合は、下記のようなケースが原因だと考えられます。

育毛成分が身体に合っていない


個人の体質によっては使用している育毛剤の成分が身体に合わずにアレルギーなどの症状を起こすケースがあります。

例えば、頭皮の湿疹が見られる場合はアレルギーの疑いがあります。湿疹の症状が見られる場合は使用を中止して医師の診断を受けてください。


医師


頭皮に傷や湿疹がある


頭皮に切り傷や吹き出物がある場合は、その箇所に育毛剤の成分が付着することで痒みや痛みを伴いながら炎症を起こすケースが多々あります。

大半の育毛剤の使用説明書に「頭皮に傷や湿疹、炎症がある場合は使用を控えてください」という文言が記載されています。

そのため、頭皮に傷や湿疹などがある場合は完治するまでは育毛剤の使用を控えるようにしてください。


中止


配合されている成分


多くの育毛剤にはエタノールが配合されています。エタノールはアルコール成分の一種で消毒効果や頭皮のバリア機能を破壊して栄養成分を浸透させる効果があります。

その反面、頭皮のバリア機能の破壊によって保湿機能が低下して痒みを感じるケースがあります。例えば予防接種の消毒で肌が赤くなる人は気を付けて下さい。

その他の成分としては塩化カルプロニウムが挙げられます。血管拡張作用や毛乳頭細胞を活性化セルっ効果がある反面、痒みやかぶれを生じる恐れがあります。

塩化カルプロニウムが配合されている育毛剤としては『カロヤン・プログレEX』が挙げられますね。


カロヤン・プログレEX

⇒ カロヤン・プログレEXの詳細ページ





痒みを感じやすい育毛剤とは…


育毛剤に配合されている成分によっては、使用した際に痒みを感じやすい商品とそうでない商品が存在します。

中でも育毛剤の成分にアルコールが含まれている商品やミノキシジルが含まれる商品を使用している方々に痒みの症状が現れるケースが多いです。

ミノキシジルが含まれる市販の育毛剤として有名なのが『リアップ』『ロゲイン』です。あなたもテレビで俳優の水谷豊さんが『リアップX5』のCMを何度か目にしたことがあるのではないでしょうか?

『リアップ』を使用した方々の中で10人に1人の割合(約10%)で痒みを感じたという統計データがあります。

ミノキシジルを配合した育毛剤を使用した部位が炎症を起こしてしまい、激しい痒みに襲われるケースもあります。その結果、頭皮環境が悪化して抜け毛がさらに増えてしまう恐れがあります。


リアップX5
リアップX5プラスローション

大正製薬から発売されている国内唯一の発毛剤として人気がある商品です。2015年10月からミノキシジルを5%含んでいる『リアップX5』の進化版である『リアップX5プラスローション』が登場しています。

『リアップX5プラスローション』ではミノキシジルに加えて、ピリドキシン塩酸塩やトコフェロール酢酸エステル、l-メントールが含まれていて、より一層発毛効果を期待することができます。

⇒ リアップX5プラスローションの詳細ページ



ロゲイン
ロゲイン
ロゲイン(Rogaine)はアメリカで販売されている発毛剤です。現在は日本国内では認可されていませんが、ミノキシジルを5%含んでいるなど『リアップX5』とほぼ同様のスペックとなっています。

⇒ ロゲイン(Rogaine)の詳細ページ




痒みを感じない育毛剤


育毛剤を使用して頭皮に痒みを感じているのであれば、ノンアルコール製法の育毛剤の使用を検討してみて下さい。

アルコールは頭皮のバリア機能を破壊する働きがあるため、アルコール成分が配合されている育毛剤を使用することで痒みを感じてしまうケースが多いです。

実際に多くの育毛剤ではアルコール成分が配合されています。ノンアルコール製法の育毛剤として有名なのが『BUBKA(ブブカ)』です。

アルコール成分が配合されていないということで、頭皮にダメージを与えることなく育毛成分を頭皮に浸透させることができます。

また、ブブカで使用されている成分は全て100%天然成分となっているので、頭皮だけでなく身体にも安心して使用することができます。

もちろん効果もバッチリで実際に使用した方の98.1%が「育毛効果に満足した」と回答しています。



濃密育毛剤BUBKA

⇒ 濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)の詳細ページ





まとめ


上述しているように、育毛剤を使用する際に多少の痒みを感じても、頭皮を掻きむしらずに我慢できる程度であればそれほど気にする必要はありません。

しかし、頭皮の痒みが収まらない場合や赤み・炎症を起こしている場合は、即刻育毛剤の使用を中止して症状が悪化しないうちに病院で診察を受けることをお勧めします。










髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿