洗髪後の抜け毛が気になる

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

洗髪後の抜け毛が気になる…髪の毛に負荷をかけない洗髪方法をマスターしよう

日常生活において薄毛が気になり始めるシーンとして特に多いのが洗髪時です。

あなたもシャンプーやリンスを使用して髪の毛を洗っている最中にふと足元を見ると、たくさんの髪の毛が抜けているのを目撃してびっくりした経験があるのではないでしょうか?

さらに浴室から出てバスタオルを使って髪の毛を拭いている際に洗面所にたくさんの髪の毛が落ちていることも多いですね・・・(汗)


洗髪後の抜け毛




髪の毛は一日にどれくらい抜けるの?


一般の成人が一日で抜ける髪の毛の本数は50~70本程度、多い方なら100本程度と言われています。(※体質や季節などによっても変動します)

その中で洗髪時に抜ける髪の毛はその半分の30~50本程度です。つまり、一日で抜ける大半の髪の毛は洗髪時だということです。


抜け毛




洗髪時に髪の毛が抜ける本数が多い理由とは?


なぜ、洗髪時に髪の毛が抜け落ちることが多いのでしょうか?

勘の鋭い方はすぐに分かると思いますが、日常生活の中で洗髪時は一番髪の毛に負荷がかかる状況だということが大きな要因です。

洗髪時には泡立てたシャンプーを濡らした髪の毛に乗っけてゴシゴシと洗いますが、その際に髪の毛に負荷がかかって抜け落ちるケースが圧倒的に多いのです。





細い毛が抜け落ちている場合は要注意


太く正常に成長した髪の毛が抜ける場合はそれほど気にする必要はありません。ヘアサイクルによって自然に抜け落ちているケースが大半だからです。

ヘアサイクルによって自然に抜け落ちる場合は一定期間を経て、再び新しい毛が生えてくるので安心して下さい。

逆に細い毛がたくさん抜け落ちている場合は注意して下さい。ヘアサイクルが正常に機能していない可能性があります。

そうなってしまうと髪の毛の『成長期』が短くなって、『退行期』や『休止期』が長くなり、髪の毛自体が生えてこなくなる恐れもあります。


抜け毛

薄毛が進行して毛が細くなってくると毛根自体の力も弱まっていて、余計に抜け落ちやすくなってきます。






爪を立ててゴシゴシと洗髪をする行為はNG


頭皮環境を整えるのは非常に大切なことですが、必要以上に髪の毛を洗って負荷をかけるのは逆効果になります。

爪を立ててゴシゴシと洗髪をする行為は頭皮を痛めつけるだけでなく髪の毛にもダメージを与えるので絶対にしないでください。

洗髪をする際は指の腹で頭皮をマッサージするような感覚で実施することをお勧めします。

頭皮にダメージを与えないだけでなく、頭皮の血流を促進させて髪の毛に栄養を与える効果があります。



洗髪後の抜け毛




しっかりとすすぎをしよう


洗髪においては実はシャンプーよりもすすぎの方が大切です。

せっかくシャンプーをして頭皮をキレイにしようと思ってもすすぎが不十分だと毛穴に汚れが残ってしまいます。

頭皮に残った毛穴の汚れがフケや痒みの原因になって抜け毛を増やす結果になってしまう恐れがあります。

そのため、すすぎ時には大体1分~2分程度の時間をかけてしっかりと洗い流すように心掛けてください。


シャワー




リンスは不要です


薄毛が気になっている場合はリンスを使用する必要はそれほどありません。頭皮の汚れを落とすならシャンプーだけで十分です。

長髪の場合や、どうしても髪の毛のパサつきが気になるという方は少量のリンスを使用するようにしてください。

また育毛剤を使用している場合はリンスが毛穴に浸み込んでしまい、お風呂上がりに使用する育毛剤の成分が毛根まで浸透し難くなってしまうので、毛先に重点を置いて付けるようにしてください。





洗い過ぎもNGです


髪の毛を洗い過ぎるのも良くありません。本来、頭皮の皮脂は外部から異物を取り込まないようにバリアーをする働きがあります。

頭皮の皮脂を余計に落とすことによって、頭皮がより多くの皮脂を分泌する指令を出すようになり、以前よりも皮脂分が多い頭皮になってしまう恐れがあるためです。

さらに何度も洗髪をすることによって髪の毛に負荷がかかり、抜ける本数がさらに多くなる恐れがあります。


NG

頭皮を清潔に保つために朝シャンなどをする必要はありません。洗髪は就寝前の1日1回で十分です。






髪の毛の乾かし方


男性の場合はバスタオルでゴシゴシと髪の毛を拭く習慣があると思いますが、薄毛や抜け毛で悩んでいる方はこのようなやり方は極力控えるようにしてください。

力任せにゴシゴシと拭くことで頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまい、本来抜けてはいけない髪の毛まで抜けてしまう恐れがあります。

濡れた髪の毛の上にバスタオルを乗っけて、その上から手のひらで軽くポンポンっと叩きながら髪の毛同士を擦りつけないように注意して水分を取り除くようにしてください。

そしてある程度水分がなくなった後にドライヤーを使用して一気に乾かしましょう。

ドライヤーの熱風は髪の毛にとってはあまり良くないので、短時間で乾かすようにしてください。

1箇所に固定せずにこまめに熱風を当てる箇所を変えながら乾かしていきます。


ドライヤー




まとめ


上記のように、洗髪をする際に注意しなければいけないポイントはいくつか存在します。

毛髪量が多い場合はそれほど洗髪方法に関して気にする必要はありませんが、もしあなたが薄毛や抜け毛で悩んでいるという場合は、上記の方法を参考にして髪の毛に負荷を与えないことを心掛けるようにしてください。

毎日正しい洗髪方法を実施して、あなたの大切な髪の毛を守っていきましょう!









髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿