喫煙は薄毛やハゲになりやすい

諦めないで!薄毛@悩み相談室~育毛剤やAGA治療で薄毛を改善しよう~

喫煙は薄毛やハゲになりやすいの?タバコと薄毛の関係や禁煙対策を紹介!

最近では駅の構内や電車、お店などの公共の場において禁煙スペースが増えてきています。

喫煙者にとっては肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか?

そのような流れのせいか、日本人の喫煙率は全体として見れば徐々に低下しています。

しかし欧米の水準と比較すると、男性の喫煙率は欧米の約2倍に達していて、まだまだタバコを吸い続けている割合が多いというのが現状です。


タバコと薄毛の関係




喫煙による身体への悪影響


喫煙による主な身体への悪影響は下記のとおりです。


有害物質の吸収


喫煙によって、ニコチンや一酸化炭素(CO)、シアン化水素(HCN)などの有害物質を体内に取り込むことになります。

ニコチンは中枢神経系を興奮させる働きがあり、心拍数の増加や血圧上昇、末梢血管の収縮など心臓、血管系に影響を与えます。

一酸化炭素は赤血球のヘモグロビンと結びついて、血液の潤滑な酸素運搬を阻害します。シアン化合物は酸化酵素の働きを阻害して、組織呼吸に障害をもたらす恐れがあります。



健康への影響


長期にわたって喫煙を続けていると、さまざまな臓器や組織に障害を起こしてしまう恐れがあります。

特にがんや虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)は喫煙による影響が大きく、『喫煙関連三大疾患』と呼ばれています。

がんに関しては、肺、食道、膵臓、口腔、中咽頭、下咽頭、喉頭、膀胱のがんは、喫煙との深い因果関係があると数多くの疫学調査や動物実験から判断されています。


病気




頭皮・頭髪への影響


喫煙の習慣は身体だけではなく、頭皮や頭髪にも悪影響を与えます。


有害物質による血行不良


タバコに含まれているニコチンが体内に入ると、自律神経を刺激した血管を収縮させることが分かっています。

血管が収縮することで血圧が上昇して一時的には血行が促進されますが、血管収縮が長時間に及ぶと逆に血行不良を引き起こし、酸素や栄養などが十分に身体に行き届かなくなります。

その結果、髪の毛にも十分な栄養が浸透し難くなり、髪の毛の成長を妨げます。



ビタミン不足に陥る


ニコチンの成分は体内に蓄積されているビタミンを破壊させます。

ビタミンは髪の毛の成長に欠かせない栄養素で、ビタミンCには栄養を吸収する働きがあり、ビタミンEには血行を正常に保つ働きがあります。

タバコによるニコチンの摂取によって、上述している血行不良の状態となり、薄毛を進行させる恐れがあります。



悪玉コレステロールの増加


喫煙することで血液中の悪玉コレステロールが増加してしまいます。体内では悪玉コレステロールを減らすためにタウリンを生成して正常の状態に戻すために対抗します。

このタウリンを生成するにはメチオニンというアミノ酸を消費しなければいけません。

メチオニンは髪の毛の成長に欠かせない栄養素なので、喫煙による悪玉コレステロールの増加を防ぐために、大量のメチオニンが消費されることで髪の毛に栄養が行き届かなくなります。



DHTの分泌量が多い


アメリカのハーバード大学で実施された調査では、タバコを吸う人は吸わない人よりも体内におけるDHT(ジヒドロテストステロン)の分泌量が13%も多いということが判明しました。

DHTは髪の毛に悪影響を及ぼす物質として知られていて、薄毛や抜け毛の原因となります。


タバコと薄毛の関係




禁煙対策


喫煙は有害物質を体内に取り込む行為です。できれば、禁煙をして病気のない健康な身体で毎日生活を送りたいですよね?

そこで効果的に禁煙を実施する方法を紹介しようと思います。


無理のない禁煙に取り組む


長期間にわたって喫煙することが習慣になっている場合は、いきなり完全に禁煙をするのは非常に難しいです。

禁煙によるストレスも生じて、逆に身体や頭髪に良くありません。ストレスをそれほど感じない程度に禁煙を続けることが重要です。

そこで市販されている禁煙グッズを活用するのもお薦めの方法です。禁煙パイプやニコレットなど、さまざまな禁煙グッズが登場しているので、あなたに合った商品を活用して禁煙を始めましょう。



生活習慣の見直し


タバコ以外に生活習慣を改善させることも効果があります。適度な運動を習慣化したり、バランスと取れた食事や睡眠時間を確保することで、喫煙をしたいという気持ちが徐々に和らいでいきます。

また、タバコと飲酒(アルコール)の組み合わせは身体にとって最悪です。

喫煙で血圧が変化している際に飲酒をすると、より一層身体のバランスが崩れてしまい、毛髪に栄養が浸透しにくくなるので、アルコール摂取量を押させることもお薦めです。





タバコと薄毛の関係




まとめ


喫煙は単に薄毛や抜け毛の原因となるだけではなく、ガンを始めとした呼吸器の病気や心臓病など、様々な病気の原因となります。

禁煙を実施することで、これらの病気になるリスクが確実に減少すると言われています。

あなた自身がヘビースモーカーだという自覚があるなら、できるだけ早期に禁煙に取り組むことをお勧めします。











髪の毛のボリュームがなくなってきたり、頭皮の地肌が目立つようになってきたら要注意です。

もしあなたが薄毛の症状に悩んでいるのであれば、そのまま放っておかずにできるだけ早い時期から育毛剤を使用することをお勧めします。

国内で販売されている数ある育毛剤の中で利用者の方々から評判の良い商品を厳選して紹介しています。

下記のランキングを参考にして、諦める前にまずは育毛剤を試してみて下さい^^


ナノインパクト100
ナノインパクト100 評価

ナノサイズの有効成分が毛根深くまで浸透します

配合されているPLGAナノカプセルは超微細の140nm(ナノメートル)を実現しています。毛穴の大きさの200万分の1サイズのPLGAナノカプセルが皮脂の汚れをすり抜けて、毛根深くまで確実に内包成分を運んでくれます。今まで育毛剤の効果を実感できなかった方にもおすすめです。

チャップアップ
チャップアップ 評価

返金保証付!AGA関連医師から高評価を得ている育毛剤

AGA関連医師100人を対象にした調査結果では「満足度が高い育毛剤」「抜け毛が減る育毛剤」「副作用がない・少ない育毛剤」3部門において第1位を獲得しています。第三者機関による商品検査の実施やカスタマーサポート体制の充実など、安心して使用することができます。

プランテル
プランテル 評価

M字ハゲに特化した育毛剤

プランテルはM字型薄毛専用の育毛剤として開発された商品です。A-DHTホルモン理論によってテストステロンを狙い撃ちをして、5α-リダクターゼと結びつくのを抑えることでM字型薄毛を改善させる効果が期待できます。初回購入者限定で30日間の全額返金保証が付いているので安心です。







薄毛の症状が中程度まで進行している方や、育毛剤を使用しても症状が全然改善しない場合はAGAクリニックで徹底的に治療することをお勧めします。

最近では育毛剤を購入する金額で気軽にAGA治療が受けられるクリニックも登場しています。

<< 詳細はこちら


 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿